スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

耐え切ったぜ Weekend

※ 3/17(金)・18(土)の日記。三日遅れ。


3/17(金)

【立っているだけで催す疲労感】


自業自得だが、睡眠2時間で部活の練習だ。
別に、FF12にかまけていたわけじゃないぞ。

ここは特性「空気が読めない」を活用して、DQ6をプレイするしかないと思ったからな。



朝からものすごい強風が吹き荒れていた。
舞い飛ぶ埃に目を開けていられないほどだ。

自転車で出かけるのは危険なので、バスで駅に向かった。
――とそこまでは良かったよ。


だが、駅に着いてみたらどうだ?

「人身事故・線路に人が立ち入り、ビニルが付着・強風」などと嫌がらせに近いほどの不幸の嵐。

「一体、オレ(その他一人称)が何をしたって言うんだ!?」と迷惑被った人は思ったに違いない。
少なくともオレはそうだった。


(中略)


結局、スポーツクラブには90分遅れで着いた。
ラケットを握る前からひどく疲れたというのは、冗談ではなく本当の話だ。
同じ状況下にいた人ならきっとわかってくれるだろうが。

その後の練習は軽く流した。
いつも以上にヘタレなスカッシュを披露したのは、ただの地だ。

一連の騒動とは一切関係ありません。




【時間ギリギリになっても】

昼飯で腹ごしらえをして帰り道。

行きとは逆方向の電車で寝過ごした。
30分も起きたままでいるのは至難の業だし、
ちょうど目が覚めるかと言われたらそれも無理な話だ。

眠気があり余っている頭をかきむしった。効果はいまひとつのようだ。


その足で大学に寄って、用事を済ます。
大した事ではないはずが、乗り換えや学校まで歩いている時間のせいか、
やけに面倒に感じられた。

ただ、今日の用というのは一つだけではなかった。
もう一つ、自分で日記にて宣言したアレが……


「この青空に約束を―」を予約しに行くんだよ!


応援バナーも貼ったし、期待も高まっているというのにそれを忘れるわけにはいかない。
時間に関しては余裕の"よ"の字もなかったが、覚悟を決めてアキバに向かった。



最近よく来るようになった駅・秋葉原。

きっかけは、昨年の11月だったか。
"ローゼンメイデン"に嵌るようになって原作本を捜し求めて、下車したのだと思う。

この傾向は良いのか、悪いのか?まあ、目当てのものを探すのが楽というのは確かだが。


メッセサンオーの場所は知っていた。
モノを買ったものはないものの、何度かエロゲの置いてあるPCソフト館には入った事がある。

だから安心してたんだけど……


「予約は別館でだって?早く言えよ!?」(誰がだ



地図を示された場所に向かおうとした。
だが、方向音痴(?)が災いして、通りを曲がるタイミングを間違えて時間をロスしてしまった。

17時30分には電車に乗らなければならないのに、店に着いたのはその四分前。
即行で予約を済ませ、駅までの最短ルートをダッシュで引き返す。


頭ではわかっていた事だが、間に合うことは不可能だった。
大通りの距離は結構あるし、信号を待たなければ駅にはたどり着く事はできない。(JRの駅ね)

ホームまで全速力で走ったのに、目の前を電車は通過していった。
肩で息をしている自分の苦労が報われない事に苛立ちを覚えたりもしたが、
同時に馬鹿らしいとも思えてきた。



そうだった。オレは莫迦だった。ここまであわてる必要はなかったのだ。
乗り換え案内を携帯で調べたのだが、最初のルートしか見ていなかった。

40円プラスすれば九分遅い電車で、当初の予定より十分早く着ける。東京メトロ、恐るべし。


しかも、最初のルートは朝の騒動のせいで時刻が乱れてたようだ。当てにはならない。
結局、一人で慌てるだけあわてて、無駄骨だったというオチかよ……(はぁ




3/18(土)

【気を引き締めれば】


本来なら昼過ぎまで寝れるはずだったが、それは叶わぬものとなった。
前回月曜の日記で書いたヒッパー、その代行が回ってきたからだ。

怒られたあの時から一週間もたっていない。

早すぎやしないか?

今月分の仕事は前回で終わりだと思っていたので、余計にそう感じられた。


でも、逃げるという選択肢は用意されてなかったか?
いや、選択できなかった。
責任を放棄できるほどの度胸はなかったし。

それにそういう問題とも違う気がした。


逆に考えれば、これは汚名返上のチャンスとも言えるんじゃないか。
全く、チャンスというのはいつだって突然やってk(ry

性質(たち)が悪いったらありゃしない。それはオレも同じか。



"不安:希望=8:2"。そんな心持ちで仕事に臨んだ。

一番最初の相手は、例の会員さんだった。最悪だが、最高の状況だ。
週の初めから感じていたもやもや(?)の原因を。ぶち壊せる唯一の方法。

気力95%、夜型のオレが昼間に出せる本気の数値でぶつかった。
無愛想でネクラだけど、必死で明るく努めてみせた。
何より全力で行って得たものは、疲労感よりも"楽しい"――充実感のほうが勝っていた。


「今日は本当に楽しかった」そう言ってもらえた事が成果そのものだった。
次回は「今日も楽しかった」そう言ってもらえるようにしたい。


"頑張る"というのはこういう事か。……なんて、一回きりで大げさだな。

でも、この久しぶりに感じた"モノ"は悪くないなと思ったんだ。




【堕ちるとこまで】

バイトが一時間速く終わったので、地元の駅には七時半には着いていた。
駐輪禁止区域に放置していた自転車にまたがり、帰り道を一人突き進む。

その途中で、明かりのついたゲームショップに気づいた。確か、閉店時刻は八時。
いつもはそれより遅く帰ってくるので、この店に入るのは結構久しぶりだった。


店内の客数はまばらで、そのほとんどはFF12のP.V.(プロモ)に食いついていたように見えた。
だが、オレはと言えばエロゲのコーナーに直行。
生粋のドラクエ好きには、どこ吹く風といったと話題に過ぎない。(いや、実は興味あるけど)


何か欲しいと思ったわけじゃない。何となく物色してみたくなっただけだ。


ただ、"こんにゃく"と同じスタッフが製作(いや逆か?)したゲームには興味があった。
だから、自然とその作品を探し物のターゲットにしていたわけだ。

……すぐ見つかったんだけど(お


"パルフェ ~chocolat second brew~ Re-order"

後々調べてわかったのだが、2chの2005年ベストエロゲー投票スレで一位に輝いたんだとか。
いやぁ、それは魅力的だ。

パッケージを持って、レジに直行したオレの行動は間違ってなかったんだな?多分。
(DVD廉価版で5000円の出費か。追いコン考えると、懐が凍えるのは覚悟した方がよさげか)



家に帰ってインスコする前にサイト回って情報収集。

――って、うがぁ!!(狂



5/25(木)にPS2版が出るってなんだよヽ(`Д´)ノウワァァン!!(エロ目的で買ってるわけではない)
しかも、原作のボイスが聞けるというじゃないか!(これ重要)
攻略可能キャラも二人増えるのかよ(これは当然か)


PS2版の声優は……ラムズ勢ばっかだな。どこのアルトネリコだよ、そのキャストは。
原作プレイしてる人は、買うんだろか?買わないか?
でも、玲愛フィギュアに釣られる人が続出か?(知らん


気になったのは、玲愛とかすりの新CV(野川さくら・中原麻衣)。

うーん、どうなんだろ?
玲愛は松永雪希さんの方がいいと思う。
かすりは……わからんな。中原麻衣さんの声は好きなんだけど。


ま、発売前にgdgd言っててもしょうがない。誰に笑われようと、自分で買って確かめるよ。


それはともかく。
まだ、Nursery Rhymeを終わらせてないんだった。
同時並行で進めるか、片方を積んでおくか?多分、後者だな。


ん……まあ、そんな一日だったさ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。