スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

サンマリーノ~ゲントの村

【2/27(月):2nd Play】

カジノの景品で装備を充実させたのが、前回のラスト。

なんか物足りない。


……そうか、金が足りないんだ!!


と言っても、カジノのコインはG(ゴールド)に換金できない。
そこで"高く売れる景品をコインと交換し、それを売る"という作戦に出た。

狙いは、"ドラゴンシールド(2000枚・5325G)"。

そうしてしばらく粘ったところ――


70000G越え達成!!


当分は金には困らないだろ。
足りなくなったら同じ方法で稼げばいいんだし。



懐を暖めた後、(下の)レイドックに向かった。

調子に乗ってる大臣のせいで城には入れない。
仕方ないので(?)、主人公にそっくりだという王子になりすまして侵入。
(一応、本人の夢だから似てて当然なんだけど)

しかし。
例の大臣・ゲバンに"王子"の妹の名を聞かれ
偽者だという事がばれ、城から追い出されてしまった。
(でも、本当に"セーラ"じゃなかったか?)


気を取り直して、とりあえず南下。
"アモールの水"で有名なアモールへ到着。(何だそりゃ)

なぜか過去に飛ばされ、ささっと事件を解決。
結果、生き別れ(?)になっていた老人たちを引き合わす事になり、
お礼に"カガミのカギ"をもらったり。


これで、"ラーの鏡"が眠ってる月鏡の塔に入れるぜ!!

てなわけで、早速突入。

中を探索中、以前の主人公のような半透明の人物を発見。
彼女は、記憶喪失の魔女っ娘"バーバラ"。

とりあえず、以前もらった"夢見のしずく"で半透明解除。
仕掛けを解除して、"ラーの鏡"を無事にゲット!


行く当てのないバーバラを仲間に加え、上の世界のレイドックへ。


"ラーの鏡"を覗き込んだレイドック王は、シェーラという女性に姿を変えた。
(確か、下の世界の王妃様だっけ。主人公の母親。)
彼女によると、(上の世界の)ムドーは(下の世界の)レイドック王だと言う。

それはともかく、ムドーの待つ地底魔城に潜る事に。(LV12)
やけに強いザコ敵がやたらと出てくるので、半分くらいは逃げたけどw


……で、肝心のムドーは弱っ!!
(さすがはニセモノといった感じか)


今度は下の世界のレイドックへ。
王&王妃の力で、ニセ王子の問題は何とかなったようだ。

そして、下の世界のムドーを倒すように依頼される。
まあ、ここまで来たんだから断る義理もないか。


ムドーのいる島に行くには船が必要だという。
そこで、神に仕えているという(なんか胡散臭い)ゲント族に"神の船"とやらを借りに行く事に。

あっさり断られるも、予定調和のお告げにより承諾してもらう。

ついでに、トンガリメガネこと"チャモロ"が仲間に加わりましたとさ。



レベル13

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。