スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

DQ6、はじめました

ついにやってしまった……!!
(言っておくと、ドラクエ6プレイ日記です)

レゴの二番煎じと言われようとも、同時期にDQ6をプレイする事になったのは偶然の一致。

「日記に書かせてくれてもいいじゃないか」
という事なんですよ。
(多分ほとんど気にしていないと思うが)

まあ、オレの場合3回目のプレイ。
彼のような"斬新なツッコミ"は出来ませんので、あしからず。


では……逝きますよ。



【2/25(土):1st Play】

ゲーム開始。
主人公の名前は"なはな"で。
(わかる人にはわかるネタか)


初っ端から"大魔王"ムドーとやらに闘いを挑むが、なす術なく石にされ――

――って夢かい!(実はこれも夢か!?)


そして村長に頼まれ、お使いイベント。

"ふもとのシエーナの村に民芸品を売りに行き、祭りに必要な精霊の冠をもらってくる"だったか。

といっても、簡単にはふもとには下りられず。
Ⅵで最弱のモンスター・ぶちスライムが意外に強く、薬草使っても全滅させられたorz

途中で"こんぼう"と"たびびとのふく"を手に入れてから、状況は一変したけど。



シエーナに到着。(Lv4)
見上げた商売根性を持つバカ兄弟をうまく利用し、相場の5割増しで売り付けることに成功。

ついでにそれで得た金を使い、"とうぞくのカギ"と"せかいちず"をGET!

そして、精霊の冠をもらいに行くと職人のおじさんが帰っていないという話。

村から西の方にある崖(というより大地の裂け目)でピンチになっていたおじさんを助けたら――


その反動で自分が落っこちた!!

まあ、見えない半重力装置のおかげで命拾いしたがw(違



落ちた場所にも世界が広がっていて(以後、下の世界)、そこにいる人々には主人公の姿が見えない様子だ。

だって、夢は実体を持たないからなの!(何


とりあえず、最寄りの町・トルッカ周辺を探索。
町から北へ向かったところにある、夢見る井戸から元の世界(上の世界)に戻る事に成功。

そんなこんなで、無事"精霊の冠"を持って、ライフコッドに帰還。
酒場のじいさんの情報によると、あの下の世界は"幻の大地"と言うらしい。

なるほどね。タイトルの意味を改めて理解したよ。


その後、祭りが行われ精霊が乗り移った妹(的存在)に旅立つように告げられた。
なんか強引な感が否めなくもないが、まだまだ確かめたいことはあるので、いい機会だと思って旅立つことに。


さて、どこに行けばいいのやら。



行き先が決まってないので微妙に焦るが、シエーナより先の方に向かってみると、レイドックの城下町に到着。(LV5)

武器屋で見つけた"ブーメラン"に惹かれ、フィールドに出てしばらく金を稼ぐ。
そして、やっと購入!!いや、嬉しいッスよ:D(LV6)


城に向かったところ、王宮兵士募集中だとか。
暇だし、城に入りたいし、その他もろもろの理由から志願したわけなんだが……(動機が不純)

試練の塔で、"あるモノ"を取ってこいみたいなテストが与えられ――


案の定、落ちました!!w


まあ、大体理由はわかってますけどね。
最上階に行く前に、途中で"きんのゆびわ"というアイテムを持って、一度レイドックに戻ってしまったからだと。


で、兵士に採用されたのは"ハッサン"という名のオッサン。
オレは不採用。ニートですよ、ニート
まあ、それもお似合いか(´・ω・`)ショボーン


……なんて微妙に心残りながらも町を出ると。
そのハッサンが追いかけてきたYO!

傷心気味のオレに彼はこんな提案(うろ覚え)をしてきました。

「王家に伝わる馬車を引く馬がいなくて困っているらしい。西の森にいる暴れ馬を捕まえに行こう。これで手柄を立てれば、お前も兵士になれるかも……」

……ヤバい、これは心動かされたかもしんない。
この提案ってメリットがあるのはオレの方なわけだし。


ハッサンはいい人だよ!(これ、正直な気持ちね)


二人がかりで馬を捕まえて城に連れていくと、ソルディ兵士長の計らいで念願の(?)兵士になる事ができた。
ハッサン、ありがとうよ。

そういうわけで、ハッサンが仲間になった!!



王妃様じゃなくて王様から、真実を写す"ラーのかがみ"を探せという指令を受け、新たに行けるようになった場所を道なりに進んでいく。

途中、ハッサンによる"不思議と体が動く、小屋建ての早業"を見せてもらったり。
そして、更に先に進むと――


――またしても、断崖絶壁が!迷わずダイブ!!
(迷う方が馬鹿馬鹿しくなってきた)

転職で有名なダーマ神殿の跡地で、下の世界の地図・"ふしぎなちず"を入手。



そのまま西の方角へ直行。
港町サンマリーノに到着。(LV9)

そこで見たちょっとした事件。

手伝いの娘サンディに恋をする村長の息子ジョセフ。
身分違いの恋に苦悩するサンディ。
サンディに罪を着せ、ジョセフを奪おうとする悪女アマンダ。

サンディの無実を証明できるのは自分たちだけ。
でも、姿が見えないせいでどうする事もできず。


やりきれない気持ちで街の中を探索していると、見覚えのある女性を発見。
オープニングで、共にムドーに闘いを挑んだ彼女だ。

名前はミレーユ。
他に頼るものもいないので、自分たちの姿が見えるという彼女に付いていく事に。



連れて行かれた先は、占い師・グランマーズの館。
どうやら、他の人に姿が見えるようにするには"夢見のしずく"というモノが必要なんだとか。

館から南に向かったところにある洞窟にそれを取るために潜る。
敵の強さはそこそこだが、何しろ数が多いから面倒なんだよな。

油断してたら、一回全滅させられたorz


……というか、ミレーユ。
一緒についてくるなら、あんたも戦えよ!!


気を取り直してリトライ。
メタルスライム2匹倒して、一気にレベルが2上がるw(LV11)

奥にいたボスを難なく倒し、"夢見のしずく"をゲット!
館に戻って、ばあさんに頼んで、ようやく姿が見えるようになったとさ。



再び、サンマリーノへ。

サンディ絡みの事件は、サンディが旅の商人に連れて行かれたことで幕を閉じたらしい。
真相を聞いたジョセフは、あてもなくサンディを追いかけることに。
そして、反省の色を見せようとしない悪女アマンダ。

どうやら、一足遅かったようだ。残念無念。


街の探索を続けていると、大工の家を発見。
いつものように不法侵入(?)で話を聞くと、ハッサンという名の、今パーティーにいるハッサンと、そっくりの息子がいるらしい。

……まあ、実際のところ本人なんだけど。
まだ、記憶取り戻してないからしょうがないか。



街の隅のほうではカジノを発見。
ここでやり込まないと面白くないので、しばらく粘る。

コイン15枚でスタート。
教会セーブ&ポーカーでダブルアップを繰り返し――

なんとかコイン20000枚越え!!

自分とハッサン用に景品に交換する。

"ドラゴンシールド"(2000枚)
"プラチナメイル"(3500枚)

残りコイン枚数:9645枚


いやもう、当分楽だろw
攻撃力60前後なのに、守備力120以上だし。

そんなこんなで、冒険はまだまだ続く。


レベル11

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。