スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

思い返そうとしてもぼんやりとした霧のように

※ 2/4(土)~20(月)にあった事を適当に書いていこうかと。


【交通費5000円支給を希望します】

二月四日から八日までの五日間は、スカッシュの関東団体戦が行なわれていた。
その間、メンバーに入っていないオレを含む大多数は応援の日々。

そこで見たものは"感動した"とか、そんな簡単な言葉で表せること出来ないと思う。
まあ、この辺の感想についてはオレ以外の誰かがうまく書いてくれているはずだ。
わざわざ頭を悩ましてまで書こうとなどとは思わない。

オレが感じたのはプレッシャー。
来年の、自分たちの代が、どれほどの成績を、残すことが出来るのか。

その事が軽く頭をよぎっただけで、笑う気は失せてしまった。



【筋肉痛を金で買うという行為】

2/13~16の四日間は、部活の春合宿。福島に行ってきました。
日記を書こうと思ってましたが、無理でしたね。思った以上に疲れました。

これより下、初日の日記(未完成)&あらすじ……
↓↓


とうとう春合宿だ。

別に待ち"望んで"いたわけではないので、オレ自身がこの日を迎える事をどちらかといえばマイナス寄りだと考えていることなぞ、たやすく想像できるんじゃないかと思う。
(それより、この言い訳長いよ)


ラケットを振るのは一週間ぶり。
準備をし始めたのは今朝4時。
本日仕切り屋なのに睡眠時間60分オンリー。

いや、確実に倒れますってw
今は電車で集合場所に向かってますが、すでに気持ち悪い(^_^;)
(家出るまであたふたし過ぎて朝食抜き)


…… …… …… ……
…… …… …… ……

あ、集合場所に着きました。(わざとらしい描写だな)

そういえば。
バスで福島まで移動するんですが、その間完熟(完全に熟睡)しても体力は回復するわけがないんですよ。
乗り物上での睡眠は妙に体が疲れたりするので。

……誰か、ベホマ使ってくださいorz
(ケアルガでもいいですよ:D)


あぁ、8時にはバスが出発するらしいです。
朝飯はバスの中で食べることになるのか、絶対うるさ過ぎて、腹はふくれ立つ予感。
(腹はふくれるけど、同時に腹が立つという意味ね)


練習メニューのコピーの手伝いを終えて、バスの中に乗り込む。
どうやら時間が遅かったようで、補助席しかあいてないというワナ。
とは言え、わざわざ1年生と席を交替するのも面倒だ。

結果、現状そのままを受け入れる事にした。
多少は偽善者ぶってみるのもいいとは思うんだが、ビデオを見始めたら――


以後、簡略化してお送りします。
↓↓

初日。ラケットにボールが当たらない、思わず言い訳をしまくり。
体力面は余裕こそないものの、乗り切ることはできた。

二日目。体力面、限界に達す。右足首をねんざ。
ダッシュ系は免除されたが、それでもキツかったさ。

三日目。体中が悲鳴を上げているようだ。後輩からやたらと心配される。
情けねぇ。夜は飲み会。やはり何回経験しても、"つまらない"としか思わない。

四日目。午前中に練習があったのが謎。ぐったりした体には酷だ。
帰り道。忘れ物をしたことに気づく。すんなりといかないのは自分のせいか。
家に到着。ありがちだけど、やっぱり我が家の居心地はいいッスな。



【誕生日】

人に優しくするのは、見返りを期待してるからだろうか。
それとも、偽善者ぶって自己陶酔したいからだろうか。

思い込みが激しすぎる、オレの場合。
相手の些細な反応の違いで、一喜一憂する。

それが良いか悪いかは、状況によるのだと思う。
でも、オレはこんな自分が嫌いだ。
いちいち人の挙動に左右されない、少しでも強い意志が欲しい。


2/17はオレの誕生日だった。ちなみに詳細を言うと、21回目のだ。
自分にとっては記念日であっても、他の人にとっては普通の日に過ぎない。

「誕生日おめでとう」なんてメールが両親と叔母からしか届かなかったのはそのせいだ。
知り合いといえどもオレの誕生日を知っている人は数少ないものだし、知っていたからといって連絡をくれるわけでもない。

結局は、期待しすぎなんだ。そういう事だろ?


それでも未練がましいオレはわざわざ「今日は誕生日なんだ」的なメールを友達に送りつけた。そして返信を待った。
ついつい自虐的になって、自分のアドレスに祝いのメッセージを送った。それは10秒で届いた。

くだらない。そして、暗い。
現実を受け止めないと、目をそらすのではなく。

……なんか、違う方向に話が向かってるな。ダメだこりゃ。今日はここまで。



【夜更かしして、風邪を引こう】

PS2のゲームを最近やっていなかった。コントローラ行方不明だったし。
来月半ばに"メモそれ again"が出るという事で、"メモそれ"の復習をしようと思い、久しぶりに深夜にゲームをプレイしていたわけですが――


風邪引きました。


深夜2時から始めて、なぜか三時間くらいかけて雅END(グッドの方)を見て就寝。

次の日の昼過ぎ。起きたら体中が痛かった。
本当ならずっと寝ていたかった。

それでも、前々から言われていた部屋の掃除を片付けた。
全て捨てられるというのはさすがにイヤだったから、超スローペースでやったわけさ。

(中略)

夕方六時半には薬を飲んでベッドに入った。
それからは21時間、寝ては起き、寝ては起きを繰り返した。

苦痛だ。

普段はいつまでも寝ていたいと思うのに、具合が悪いようなときに限って"逆に"寝ている時間がもったいなく感じる。

不思議だ。

そういえば、今週火曜から日曜まで部活関係でスケジュールが詰まっているんだった。
こんな体の状態で乗り切れんのか?


はい、そんな事より日記は毎日書かないと。
本日金曜日。月曜の詳細なんて覚えてるわけないんだから。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。