スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

とりあえず傘が必要だった

※ 2/1(水)の日記。31日分は後日更新。とりあえず携帯から。


2/1(水)

【雨降りしとしとレイニーデイ】


朝から雨が降っていた。

テストもない、バイトもない。
そうくれば、家でのんびりしながら、お情け程度に明日に迫った最後のテストに向けての勉強をするのが最良の選択だと思っていた。


最後のテスト・"私法概論"。

過去5・6年の問題と答えさえ入手しておけば、
単位取得は楽勝という"持ち込み可"という科目。
善良な大学生には頭が下がる思いだが、オレを含めそういう悪い意味での今時の考えを持っている輩は多い。

こればっかりは正当化のしようがないよな。

ともかく。肝心のその過去問を部室に置き忘れたこともあり、オレは大学に向かったのだった。


「雨の日は憂鬱になる」
大半の人は口を揃えて言うが、本当にそう思ってるのだろうか。
なんて事をふと思った。

ただ習慣的に、挨拶と同じような感覚で言っているヤツもいるような気がする。
言葉として持っている意味を無視している――そういうのはオレはあまり好きじゃない。

オレ自身はどうかと言うと「雨が降らないと困る」というのが初めに来るから、特別気が滅入ったりはしない。

別に「罪はない雨の事を悪く言うな!!」なんて、妙にポエティックな正義感をかざすつもりはない。

それに、雨が降ると気分が落ち着く。
理屈じゃなくて、オレの価値観の問題だな。


話を少し戻そう。

大学に向かったのは、部室までプリントを取りに行くという目的だけではなかった。
知り合いから自分の持っていない年度分の過去問をコピーさせてもらう約束をしていたのだ。

ジュースを一本おごる事と引き換えに。
まあ、それで単位が取れるというなら安いものだ。

オレはあえて渋る素振りをしながら、内心は快く承諾した。


家を出発して二時間後には、目的のモノを手に入れる事ができた。

他に用はないし、早く家に帰ってゆっくり休んで――いればよかった。
だが、その時のオレはそうは思わなかった。

"家まで帰るのも面倒だし、自習室でPCでもいじっていくか……"

確かに学校でもネットはできるが、周りに人がいる・パソコンの制限付きなどの理由から、自由に過ごせるとは言いがたい。

それに前日も思った通り、自習室は暑いのだ。
言い方を変えれば、"ポカポカして絶対寝る!でも妙に暑い!!"といった感じ。

結果、うとうとしながら無駄な時間を過ごして後悔するはめになった。
相変わらずダメダメな性格をしてると自分でも思う。


家に帰ったのは夜の7時過ぎ。
その後は、勉強するわけでもなく全く関係ない営み――ゲームに興じていた。

最近のハマりは、マリオカートDS。
無線対戦は未経験だが、それでも十分面白い。

"カロン@キューカンバー"で150ccのコースを走るのが楽しい。
"バニッシュ"ではないところが乙なんだよな~。


おっと、この流れだとマリカトークが延々と続きそうだ。
これ以上、日記を延ばす意味もないのでこの辺で終わりにしよう。

そんな一日だった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。