スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Continue emulation

※ 12/20(火)・21(水)の日記。約一週間遅れてます。それがデフォルト(違


12/20(火)

【こーるだー あんど こーるだー】


火曜日だ。

朝は部活の練習場に直行、時間ギリギリで間に合う。
そのまま練習を仕切る、先輩方が乗り気ではないのは気のせいではないだろう。
当然だと思うが、なんだかな。

……まあ、そんなに人の顔色をチェックしてたら、らちが明かないと思うが。


3・4限の授業内容もいつもと変わらず。
しかし、周りのスーツ着用率には目を見張った。

就職活動の前哨戦か?

――多分、違うと思う。


その後はバイト。
高校数学(指数・対数)、中学数学(y=ax^2)、中学英語(比較・受動態)だ。

終わる頃にはクタクタクタ。
帰りは帰りで、猛威を奮う寒気に苦しまされるし。

これが冬の辛さってやつか。



12/21(水)

【びーすぃーん】


水曜日だ。

朝から補講だの何だので騒がしく、休まる暇があったとかなかったとか。

午後はスカ。
練習を仕切ろうにも、ポテンシャルが低いためか、指示するのがやっと。
そういえば、三日連続でラケットを握るのも久しぶりだ。

帰る途中、ロッテリアに寄った。
半額のポテトを口に入れ、カフェラテで流し込む。
それと同時に、月曜分の日記の草稿を考えていた。


今思えば、どうして気づかなかったのだろうか。

Weblogは"秘密の日記帳"などとは違って人に見られているという事。
自分が書いた文章を他人も同じように解釈してくれるとは限らないという事を。

"自分自身を勇気づけるための決意表明"は、"都合のいい言葉の羅列"にしか見えないかも知れない。
それも、オレの文章の書き方が悪いだけなのかも知れない。

でも、全ては推測の域を出ないんだよな。
形として見えるものではないから。


要するにオレが言いたいのは…

書きたいものを書きたいように書く、それは問題ない。
ただ、書いたものを公開する時は"見られている"という意識を持った方がいいと思う。


それでも誰もがうなずけるようなモノは書けないけどな。
どう頑張っても、価値観の壁は越えられない。
難しいところだよ。


まあ、いいか。

オレが綴るのは"ひとりごと"。
そして、それがどう"響く"(意味をなす)かに興味があるだけだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。