スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

火狐と水夏と木琴と

火・水・木のニッキという事で、『火』『水』『木』から始まる三つの言葉を自分検索してみた。

最初にヒットしたのが、タイトルの三つ。(火狐水夏木琴)


ジャンル偏りすぎだ。


ちなみに、オレは"火狐"と聞くと"キュウコン"を思い出す。

"あやしいひかり"は必須わざだよな。


……え、そんなのどうでもいい?

それじゃあ、メインの日記をはじめようか。



10/4(火)

【寝不足がこたえる日々】


今日は授業は3限からだし、朝はゆっくりできる――わけもなかった。


部活の練習である。
その上、人数は四人。

最近流行の少人数制をフィーチャーするのもいいが、その手のネタは飽きている。

何とかならないもんか。


ラスト20分で、某二男と試合をする。
大半が凡ミスばかりのぐだぐだな展開。

僅差で勝利するが、あまり嬉しくない。
なぜって、授業の時間が押してるから。


"急がないと遅刻してしまう!"



【小テストにおびえる日々】

遅刻した。

でも、それが大きなダメージになるわけでもない。
正直、高をくくっていた。


勝手に一人で納得しながら、教室のドアを引く。
そこには、無言でテスト用紙にペンを走らせる若者たちの姿が。


"うーん、今日もいい天気だなぁ。
いい天気→おてんこ娘って、オレはどんな連想してんだ…。"

心のそんなつぶやきを無視して、さっさとテスト用紙を受け取り空いてる席に座る。
シャーペンを握り、問題を眺める。


わからん。


問題数は二つ。小テストとはいえ、白紙で出すのはまずい。

というわけで。
必死で(2)の部分積分の問を解くのに全力を尽くした。


結局、最後の最後で間に合わなかったが。

こんなんで進級できるのか、非常に不安で夜も眠れない。


いや、寝てないのは別の理由だけど?



【バイト→飲み会→オンライン】

第1ラウンド:二次方程式の文章題

計算は簡単、立式が 難しい。
ヒントは必要最小限で。それも難しい。


第2ラウンド:数学的帰納法

教科書を用いて説明する。

……って、これは飯高さんの書いた教科書じゃないか!

やっぱり、"ドミノ倒しの論法"という説明が、一番わかりやすいよな。


第3ラウンド:突然の飲み会

連日の夜更かしで、体調は最悪。

さっさと帰ろうと思ったら、飲み会の誘い。
これはもう、"死んでくれ"という事か?

新人さんの歓迎会だったらしいが、いかんせん盛り上がらない。

気がつくと沈黙。
個室だけになおさら。

それでも、英世さん二枚が飛ぶ。

頭痛いし、フラフラするけど帰りは自転車。

なんてこった。
……まあ、徒歩一時間よりマシだけど。


第4ラウンド:{オンライン|ほろ酔い∩風邪気味}

シャワーを浴びて、オンライン。

……ダメだ、眠すぎる。
1.5hほどでダウン、体力的に。

レベルはもちろん変わらない。

何だかもどかしいぞ。



10/5(水)

【雨が降っても】


全休講とかにはならないよな。
"ハメハメハ"じゃないっての。


雨の日は憂鬱 なる人は意外に多いが、オレはその中には入っていない。

カサを持ち歩くのは、面倒だとは思うけど…。


1限を軽くいなし、2限の授業に向かう。

後期が始まって今回で三回目となるが、二回とも出ていない。
(詳細は過去記事参照)

出席をとる時に返事をすると、こんな言葉が返ってきた

"もう来ないかと思って、心配しましたよ"

当然なんだけど、それが嬉しかった。
こんなじいさん(失敬)でも、少しでも気にかけてもらっていることが。


次回からもちゃんと受けよう、そう思った。

……睡眠学習推進派のオレだけどさ。



【練習;only swing the racket】

水曜の午後は部活の練習に向かう。
本当は授業が入っているので、毎週行くわけにはいかないが。


一年生が多い練習なので、なんだか空気がぬるい。
別にバカにしてるのではなく、単純に人数が多すぎる。


火曜の午前に少し分けてほしいくらいだ。


何事もやる気があれば、上達は早い。
一年生に現時点で負けている気がするが、まあいいだろう。

"まだ平気、まだ追いつかれない"

そんな意味のないこと事を言う必要はない。自己暗示なんて気休めだ。

周りを気にする暇があるくらいなら、自分のプレーを研究・改善していく方がましだ。


"逃げ"でもいい。オレの定規にとやかく言われたくないしな。"



【練習;どうでもいい照れ隠し】

ひょんな事から、バイト先でのおれの呼び名を聞かれた。
しかし、オレはなかなかそれを口にする気にはなれなかった。

確かに、どうでもよかった。
なぜ、そんな事を言わなくてはいけないのか?


それは嘘だ。思っちゃいない事を考えようとするのは、悪いクセだ。


本当はただの……

"人の名前を呼べない"という致命的欠陥。


まさかこんな時に露呈する事になるとは。

何とかしないと、いつかひどい目にあう時が来るはず。
それだけは避けたい。


帰宅途中、本屋で雑誌を購入。
かなり分厚いので、読むのに疲れそうだ。


だが、それ以前に肉体・精神的に疲労は限界まで達していたから。

軽く横になっていたはずの布団の上で、オレはいつしか眠りについていた。



10/6(木)

【テスト返却】


前期のテストが返されましたよ。

計算機Ⅰ…40点台

微積Ⅲ…20点台


ヤヴァいというより――

あぼーん


だが噂によると、オレは微積Ⅲの単位を取得できているらしい。

"んな、バカな!?"


"悪い方向に考えていれば、結果がどうあれ気持ちが楽になる"という考えは、実はくだらないモノではないかと、今だけ思った。



【似非ネガティブ】

声が小さいのは元々だ。
感情に乏しいのは、意識が足りないからだ。

ついでに言っておくと、"ネクラ(この場合・外目中身同一)"はネガティブなのか?


まあ、いいか。
同意なんて得られなくても。

イヤな事も一日で忘れられるオレは、ネガティブとは少し違う。

そう、自分で思っていればいい。



【ログアウトはお休みと共に】

オンライン。


飛魚狩りクエストを二つこなし、パーティリーダーと熊狩りへ。


"簡単じゃないか"


どうやら白熊の方が強いようだ。

いや、オレ単独ではどちらにも歯が立たないけどさ。


うとうとしてキーボードに頭突きをかまし、一瞬ひるむ。

"30%の確率はだてじゃない!"

それは立場逆だけどな。


丑三つ時を過ぎた頃、ログアウト。
そのままサイト巡回を始める。

…… …… …… ……

ほお。
東鳩2のアニメ、東京MXだと来週から放送開始か。


遅っ!
激しく遅っ!!

我が家でもtvkがちゃんと映ればいいんだが……無理な話か。


あ~、日記がなかなか書けない。
どこまで自堕落なんだ、自分。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。