スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

こんにちは!部活でご一緒させて頂いているポエマーです。私はいつも勢いでバーッと作るタイプです。先輩とはタイプ的には結構違いますね。これからもポエマー道突き進みましょう☆(笑)

2005.10.06 | URL | ポエマー2号 #- [ edit ]

non title

そういえば、ポエマーって和製英語なんだ……初めて知ったよ。
最近、新作が月一ペースになってきたけど
地道に作っていくつもり。
突き進まないけど、のんびり歩いていくよ★

2005.10.06 | URL | Sanaki #- [ edit ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Satisfy Sundry Monogram!

※ 10/1(土)~3(月)までの日記です。更新遅すぎ。


オレの趣味の一つに、"作詩"がある。

その事をバイト仲間(♀)にもらしてみたところ――

"(前略)でも、そういう趣味っていいですよね。
自分の好きな時に考えられるし。"


乾いた笑いを浮かべつつ、オレは疑念を抱いた。

"そうか?"


詩を書くようになってから、まだ半年くらいしか経っていない。
それにもかかわらず、脳裏の片隅で感じている二つのこと。


"生みの苦しみ"と"完成の喜び"。


思い付きで完成する事はごくごく稀なケースで。
8割以上は、うんうん悩んで作っている。


"それは趣味とは違うんじゃないの?"

そう思う人がいるかも知れない。
と言うより、大体そう思う。


だけど。
それをも超える満足感が得られるから。

オレは詩を書き続ける。


好きなコトを仕事にする人は大変なんだろう。
完成度が高くないと、通用しないのだから。

少しだけ、その気持ちがわかった気がした。



10/1(土)

【オンラインから始まる】


金曜の深夜の出来事。

日記に書くならば、金曜に入れるのが普通だ。
厳密には、土曜日のはずなのにな。


そう、これはそんな出来事――金曜深夜の。


バイトを終らせ、早々に帰宅した。

男一人で話を続けるには、面倒なメンバー。
さっさと消えて正解だろう。


その他にも理由があった。
ちょっとした約束事があって、それを果たそうと思ってね。


オンラインの話だ。

"暦の月が10月に変わったら、落ち合おう"

そして、オレは時間に遅刻した。
予想はついていたものの、なんだか釈然としない気分だ。


家にはデスクトップパソコンが一台しかない。
しかも、家族共有のものであってオレの私物ではない。


基本的に、親が寝てしまう夜中しか使えないのだ。
その上、今日に限って父はなかなか寝てくれない。

……こう書くと、寝かしつけてるような誤解を受けるが、そんな事はない。


"ナイナイ"ばかり言ってるが、要は――

"夜中だけが自由な時間なんだ。それを奪うような事はしないでくれ!"



(中略)
パーティのメンバー中3人が集まり、協力プレイを楽しんだ。
このゲームをやっていて、今までで一番楽しい時間だったと思う。
気づいたら3時。

本日の授業は、1・2限。


……これで大丈夫なのか?



【全然大丈夫じゃない】

『"睡眠四時間・フルチャージ"は実装してないんですよ。
コレは四時間だと、そうですね――

せいぜい60%程度だと思いますよ。』


スペック低いな、オレ。



【1限・数理科学2】

今回は、トランプの札の選び方に関する問題。

P(permutation・順列)、C(combination・組合わせ)、Σ(シグマ)を用いて、複雑な計算をしていくわけですよ。


めどい。


前回ほど自分で理解した気がしなかったので、満足度はそれなり。

わからない講義というのは、あまり面白くない。

すごいモノをただ"すげー"と眺めているだけでは、何も身につかない。

身をもって実感した。
まあ、この授業は興味があるやつだから、別に構わないんだけどさ。



【2限・体育(体力診断テスト)】

要はスポーツテストってやつか?

跳んだり(垂直・反復横・幅跳び)、投げたり(メディシンボール)、力入れたり(握力・背筋力)。


実は、去年(も必修のはずなのに)やってないという事実。

記録がいいのか、悪いのかもわからないぞ。


"踏み台昇降"って"ハーバードステップ"と言うんだってさ。

……何が、ハーバードだぁ?
傍(はた)から見たら、ただの変人達の行進じゃねえか。

フハハハハ、笑わせてくれるぜ!(何)



【仮眠:体力-15/ストレス-3】

朝から稼働してきた体には、どうやら無理が来たらしい。

家に帰って寝るか?

そんなの無理だ。
また親からグチグチ言われるのが落ちだ。


だから自習室でPCをいじっていたのも、単なる暇潰しに過ぎない。

部室で寝るのに、人がもういないであろうという時間までの。

二時頃に部室のドアを開ける。

当然だが、誰もいない。


それがどこか懐かしい。
今年になってからは、去年の静寂がウソの様に人がいる。

もう、馬鹿みたいに。

辺り一面散らかってるし、ゴミだらけ。
Gすらはびこっていそうな汚いだけの部屋。


"ここは居心地のいい場所なんかじゃない。他に自分の場所が、落ち着ける場所がないだけだ"


…… …… …… ……

実際、何も変わってない。
それなのに、いつでも人がいるというイメージが膨らんで。
そう思わされているだけだ。


"変わってしまったのは、そのモノの周りだけかもしれない。"


目を覚ますと、夕日が暮れかけていた。

午後五時。
もう帰ろう。

服にまとわりついたほこりを払い、部屋を出る。

体が余計に痛く感じるのは、気のせいだ。



10/2(日)

【早く起こされて】


千葉ニュータウン。
平たく言えば、印西市。

家族と買い物に来ていた。
JASCOいや、ジャスコに。


最近は休みの日に、家族と一緒に行動するコトは少ない。


"もうそんな年じゃないから?"


30%くらいだな、それは。

弟が水泳の大会だの、記録会だので朝からいない

両親はそれについていく


"目を覚ましたら一人"みたいな状況ばかりだったのだ。


服を買い、本を買った。
もちろん、自費で。

その後は、皆で食品売場を物色して回った。

数年前までは当たり前だった事が、知らずのうちに遠い日の記憶へと変わっていく。


なんて、しみじみと語ってるのもこれまで。

眠い、とにかく眠い。
おやすみなさ。



【深夜です、雪熊つよすぎw】

夕飯も食べずに、身体の望むままに睡眠を取ったのが午後6時。

腹は減るし、翌朝まで寝ていられない。
家族がみな寝静まった頃――11時に起きた。


オンライン。

なんかもうダメだなって感じがする。

気のせいか?
寝起きする時間はあまり変わっていない。

せいぜいテレビの前にいるか、PCの前にいるかの違いだ。

なんかどうしようもない。


今日も協力プレイを堪能した。
雪熊の群れは、かなり強かった。

やっぱり"繋がる楽しさ"ってヤツだな。
ゲーム自体よりも、面白さのウェイトが大きい。


レベル13。

こうなったらやるしかないな。



10/3(月)

【クエスト:家の鍵を探すンだ!】


眠い目こすって八時半起床。

何も問題はない朝の光景。


支度を済ませ家を出ようとする前に、母親が用のため家を出た。

さて、こちらも大学に向かおうか……って!


"鍵がない!!"


という事で、母が帰ってくるまでお留守番ですよ。

しかも、鍵は母のカバンの中にあったという罠。


わかるか、そんなモノ。

仕方がないので、2限目は自主休講するオレだった。



【飛魚狩り、始めました】

(前略)
オンライン。

作戦名:"ガンガンいこうぜ"


とにかく敵を倒すコトだけ考える。

睡眠時間?気にしてたまるかっての。
ガンガンいかないとな。


そして、瀕死になってやっと己の愚かさに気づく。


レベル15。

立ち止まったら、そこで終わりだ。


スポンサーサイト

コメント

こんにちは!部活でご一緒させて頂いているポエマーです。私はいつも勢いでバーッと作るタイプです。先輩とはタイプ的には結構違いますね。これからもポエマー道突き進みましょう☆(笑)

2005.10.06 | URL | ポエマー2号 #- [ edit ]

non title

そういえば、ポエマーって和製英語なんだ……初めて知ったよ。
最近、新作が月一ペースになってきたけど
地道に作っていくつもり。
突き進まないけど、のんびり歩いていくよ★

2005.10.06 | URL | Sanaki #- [ edit ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。