スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

閉鎖的な日常から飛び出せるのか

夏休みが始まってから、一ヶ月近くが過ぎようとしている。
とはいえ「休んでる!」と断言できるようになったのは、ここ一週間の話だ。

それまでは"夏期講習"というイベントに参加していた。
さすがに何年もやってると倦怠感すら覚えそうになるが、気合いでごまかしておいた。

たまの休憩は心の癒しになると思っているが、オレのように
"16時間PCにらめっこ"をしているようでは廃れていく一方なのかも知れない。


そんな悪循環を中断させる三日間がやってきた。
父と二人で新潟へ帰省することになった、というわけ。

何年ぶりになるのかも、曖昧な記憶。観光目的という訳ではない、短い旅。
「非日常」という属性付加が、どれ程の刺激を与えてくれるのか楽しみだ。

朝の三時に起床して、車に揺られて行ってきます(つ∀-)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。