スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Get back on track

三連休――もとい、二日間の休日も過ぎ、また大学に通う日々が始まった。
待ってるのはいつもの日常か、それとも……







【二度手間、オッケーイ!】


午前中は部活なので、練習場に直行した方が効率がいい。
じゃあ、オレがなぜ大学に足を向けたか?


――折れてしまって使いづらいラケットではやる気にならないのだよ!!


とか言ってみたものの。
部室にあった、新しく持っていったラケットが折れてる事に気づいたのは先のコトだ。


ちょうど一時間くらい。


練習のメンバーは相変わらず少ない。
男三人・女二人で"少人数がとりえです☆"とか言えそうだ。
実際問題、それは違うのだけど。


スト×スト→ボースト×クロス(カットあり)→プレッシャー→4分の3
……そして、三女のセンパイと試合(ハンドアウト・3ゲームスマッチ)



試合結果:敗北

一ゲーム目:9―7(×)
二ゲーム目:6―9(○)
三ゲーム目:9―7(×)


白熱して試合が長引き、授業に遅れそうになった。
三限バックって、意外にツラいものなんだな。






【Cheating&Teaching】


授業にはギリギリ間に合った。


"微分積分Ⅱ"


もう落としたら進級不可→大学生活にピリオドが……
という非常に危険な科目である。


ちなみに今回は演習。
初回なのに(だから?)小テスト勃発。


"原始関数を求める野田!"


(考えること十数秒)
"ああ、積分しろってことか!計算できないけど。"


しかし、見張り(試験監督?)は一人。
席の配置は自由・間隔なんてゼロに等しい。


そんなわけで、ヒントや情報(同じ)が回ってくるものの――
やっぱりわからなかったり。


せめて家帰ったら、教科書でも眺めるとしよう。






【レポートもどき→群数列・基本】


四限が休講のため、空き時間ができた。
有効利用を考えたところ……


"ポケモン(No.1~251)の種族値データベースを自作しよう!"


計算機センターへ向かい、ひたすら打ち込む。
隣りで、経営地理学たるレポートをやってる人がいても気にしない。


音楽を聞きながら、画面と格闘すること小一時間。


完成!勝手に自己満足。


そんなコトより、なぜオレは昼に何も食べてないのに、こんな事をしていたのか。


よく考えるとマヌケだ。
オレの"考える"という行為は、あまり当てにならないらしい。


松屋で腹を満たし、バイトへ向かった。


今日だけ臨時でみた生徒から、中型二輪の免許を取ったことを聞かされた。


なるほど、原チャリは捕まりやすいのか。
どうでもいいミニ情報をゲット。


自動車免許。
卒業するまでには、取ろうとは思ってるんだけど。


当分、自転車で風を切る男やってます。
環境に優しく、エコなところが取り柄です。


エコ、ECO。
どうやったらプレイできるのか、全然わからないのは変わらないぜよ……。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。