スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

サザエさん No.5614~5616

【ワカメ同姓同名】

少女マンガの投稿コーナーに"イソノワカメ"という名前をみつけたワカメ達。
興味を持ったカツオは、街の情報ネットワーク・花沢さんと協力して、噂の"ワカメ"が住んでいる家をつきとめる。

しかし、その子の正体はペットのサルで、ハガキを出したのは若奥さんの"五十野 久美子"さんだった!

本当のことを言えないカツオは黙っているのだが、やがて一人&一匹が遊びにくる事になってしまい、真実を知ったワカメは気落ちしてしまう。

しかし、サルにそう名付けたのは、数年前にワカメ自身から聞いた"ワカメ"という名に惹かれるものがあったからだった。
新しく産まれる女の子にも"ワカメ"と名付けるという知らせを聞いたワカメは、優しいほほえみを浮かべていた。


"五十野 ワカメ"がサルだったというのがわかってからの展開より――

カツオの"花子にいい人はいないよ…"の一言の方が面白かったw


【波平流しつけ】

波平の帰りが連日遅く、怒られる相手がいなくなったカツオは、あいさつさえ満足にしないように。

  • いってきます→(なし)
  • ただいま→いってきます
  • いただきます→ただいま
  • おやすみ→いただきます


「近頃の親は、子供の顔をうかがってばかり。威厳というものが見られない。」

そんなニュースを見た波平は、カツオをびしっと叱ろうとする。
しかし、その行動パターンを読んだカツオの"極端に下手に出る"という作戦に、その気が失せてしまう。

怒る材料はいくらでもあるのに、波平が怒らない事を不思議に思ったカツオは、マスオに相談する。
そして、それが"怒らなくても反省してくれる"・"自分から謝ってくるのを待っている"という事に気づく。

心動かされたカツオは、波平を風呂に誘う。
そこで意気投合した二人は、いつも以上の仲を手に入れるのだった。


作戦が成功したときのカツオの"この頃の親は操縦しやすいや~"が際立っている。
鋭いというか、なんていうか。これが本心だとすると、ある意味恐いな。

風呂の中では、波平の父のカミナリがいかに強かったかという思い出話に。

だからって二人して"バッカモーン!!"を連呼するのはヤメテクレ。
舟さん赤面して出てくるし。ホント、この親子は笑わせてくれるw




【ノリスケ関白志願】

最近のノリスケの横暴としたふるまいに困り果てたタイコ。
イクラを連れてノリスケの実家を訪れ、義母に相談した結果――

"ノリスケ一人ぼっち→タイコのありがたみ知りなさい"作戦を実行することに。

一方でノリスケは、"夜遅く遊んで帰っても堂々としてる"という
ニセの亭主関白ぶりを磯野家に見せつける。

その反面、タイコがいない事を知られたくない一心で、さも"家にタイコがいる"という演技をするように。
そんなノリスケの様子を知ったタイコも、内緒で電話を使ってフォローをする。

そんなノリスケの演技を信じるサザエと疑うカツオ。
真相を確かめるために、ナミノ家をジンギスカンパーティーな誘う。

"ハイ"と返事をしてしまい、どうしていいかわからないノリスケの元に――

タイコ&イクラ帰宅!

夫婦の絆を再確認した二人は、何事もなかったようにイソノ家を訪ねたのだった。
……ただ一人、平謝りするイクラを除いて。


今週の中では、一番いい話だったと思う。
意地になるノリスケと、それを放っておけないタイコの関係。

それを夫婦愛と呼ぶのかは知らないが、なんか心温まった気がした。
"タイコが帰宅したシーン"とか、ホッと胸をなでおろしちゃいましたし。




【次回予告】
(意味のない前フリ担当:ワカメ)

(ワ):ワカメです。
   やっと学校が始まって、またクラスみんなの顔がみられるようになりました。
   お兄ちゃんには言えないけど、夏休みが終わってよかった!  
   さて次回は……

●ぼくは電話帳
●カツオ逃亡中
●ワカメ未来のモデル


タラオ・カツオ・ワカメの話か…。
最近、題名に人名を入れすぎな気がする。ワンパターン?

ちなみに最後のタイトルに入ってる"モデル"。
発音法:モ(↓)デ(↓)ル(↓)


どんどん下がっていくからな、気をつけろ!(何



【サザエ・じゃんけん指南】

サザエ:グー
ORE:グー


戦績:0勝 1敗 1引き分け

二週続いて"グー"を出してきてから、来週は違う手のはず。
ならば、来週のオレの手はチョキで決まりだ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。