スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

D.C.S.S. #9 枯れない想い

前作が面白かったので、ひそかに期待してたのですが……なんだかな?

いまだ意味のない新キャラ、飛ばしすぎのストーリー・昼ドラ展開。
ついでに、思い込みが激しくなり、たちが悪くなった主人公。
絵はキレイだし、OPテーマも最高なのに…。

ゼヒ、後半で挽回して欲しい作品ですよ……。



【あらすじ】
お互い素直になれず、すれ違いを繰り返す朝倉兄妹。
なんとか仲直りさせたいアイシアは、ある日公園で不思議な少女・鷺沢美咲と出会う。

美咲

美咲は、願いを叶えてくれた魔法の"さくら"の木が、仲直りのカギだとほのめかす。
美春と協力してアイシアは、朝倉兄妹をその場所に連れて来るコトに成功する。

そして……
ようやく心のわだかまりが解けた二人。
純一は、音夢を"恋人"として守り通す事を誓うのであった。

【感想】
予告の段階で、オレの中では"不思議な女の子"――

さくら:美咲=8:2

の予想でしたが、当たらずとも遠からずってトコですかね。

二年前の頼子さんの"中身"である美咲、アニメ初登場。
でも、原作を知らない人から見れば……

"なんだ、このリボンむすm(ry"
"ん…、ネコ耳のない頼子さん!?"

絶対誰だかわかりません。
名前すら語られないし……名無しの少女?(違

それに この役どころが美咲にしか務まらないかといえば……正直微妙。

ゲスト扱いで、もう出てこないような気が。
何で?どうして!?
もっと美咲を出せぇぇぇ!!(爆)


とにかく。
アイシアを諭すように語りかける美咲は、とても大人びていたし、それが良かったとオレは思う。

(中略)
アイシアと美春の猿芝居、妙にウケたw
でも、その後の展開がなぁ。

"音夢END確定"!?

わかってたけどさ……やっぱり音夢が出るのが早過ぎたんだよ。
もっと、別のキャラとのいざこざがあっても良かったのに。

あと、二人が仲直りしたのは魔法のおかげだと"思い込んでる"アイシア。
全然違うよ、それは。
その部分だけ、なんか鼻につく。


次回は、予告から察するに……

"胡ノ宮嬢が出る、間違いない!"

でも、さくらみたいに出てこなかったら、どうしよう(汗

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。